パイピングコートとは?流行りのコートについて解説!

最近「パイピングコート」というものが流行しつつあるのを知っていますか?

しかし、「パイピング」とはどんなものを指すのかわからないという方も多いですよね。

今回は、そんなパイピングコートについて調べてみました!

ぜひ参考にしてトレンドをおさえてくださいね。

INGNIのパイピングコート↑

引用

・「パイピング」とは?

パイピングとは、布の端をテープ状の布でくるんだもののことを言います。

超簡単に言うと、「ふちどり」です。

例えば、こちらのスタイでしたら水玉の部分がパイピングです。

皆さん一度は見たことがあるのではないでしょうか!

パイピングは、布端がほつれないようにしたり、縫い代の始末をしたりする意味があるのですが、柄や色を変えることで、デザイン的にも大きな意味をもたらしています。

手芸が趣味の方などには馴染みのある言葉です。

もし自分でパイピング加工のものを作りたいという場合は、バイアステープと呼ばれるパイピング用の布が手芸用品店では売っているので、布を細く切ったりしなくてもミシンで縫ったり貼ったりするだけで自宅でも可愛くアレンジができたりします。

ちなみに、こういったバッグにもパイピング加工が使われていることがあります。

(こういった芯の入った縁取りの布をパイピングテープといいます。バイアステープのことをパイピングテープと呼ぶこともあるそうです。)

これがあるだけで可愛らしいデザインになりますよね。

・パイピングコートとは?

パイピングコートとは上記のようにパイピングデザインが施されたコートのことです。

今年はパイピングが流行る波がきており、さまざまなブランドからパイピングコートが発売されています。

引用:ZOZOTOWN

こちらは、ベージュの生地に茶色のパイピングが使われています。

同系色でまとめられているのもオシャレですし、あえてパイピングを目立たせる色使いや柄のものは個性が出せるので、ファッションのポイントとなってくれます。

色や柄の組み合わせも無限ですね!

コートの形や長さも様々なため、人と被らないようになりますし、垢抜け感に差も出せそうです!

中に着る服に含まれている色をパイピング部分の色と合わせてみたりしてもオシャレですね。

今年大注目のパイピングコートですが、このパイピングデザインはなんと1920年くらいからすでに使われており、何度も流行を繰り返しているデザインなのです。

あのハイブランドのシャネルでも頻繁に使われてきたデザインだそうですよ。

アウターは高価なイメージがあり、流行で買うのは気が引けることもありますが、パイピングコートは今ちょっと羽織るのに最適な薄手手が届きやすい価格帯の物も出ていますのでトレンドでも取り入れやすいかと思います!

いかがでしたでしょうか。

皆さんもぜひ今年パイピングコートを取り入れてみてはいかがでしょうか。