コフィンネイルとは?可愛いデザインまとめ!ワンカラー・フレンチなど

コフィンネイルとは?

コフィンネイルとは、簡単に言うと先端が細く四角くなっているネイルのことです。

コフィン」とは、日本語で棺桶のことで、形が似ていることからそう呼ばれています。

バレリーナのつま先(バレエシューズ)の形にも似ていることから、バレリーナネイルとも言うそうです。

画像

このような形です。

個性的でインパクトがあり指が細く見えるため、海外セレブにも人気です。

スクエアネイルとの違いは?

コフィンネイルと同じく、爪の先を四角く仕上げるスクエアネイル・スクエアオフは、日本でも有名ですよね。

形もコフィンネイルと似ている気がしますが、どこが違うのでしょうか?

画像

こちらのバレリーナ(右上)とスクエア(左下)を比べてみるとよくわかるのですが、

スクエアネイルは完全に爪先を四角く仕上げているのに対し、バレリーナ(コフィンネイル)は爪先に向かって少しずつ細くした形をしています

四角と台形の違いに近いです。

コフィンネイルは、先端を尖らせるネイルの先を少し真横にちょんと切ったような感じですね。

スクエアネイルよりも長さは必要になりますが、コフィンネイルはこの形から、細見えする効果が高いのです。

可愛い・おすすめのデザインは?

形が印象的なので、それを活かしシンプルに仕上げることで美しさを出すデザインにしてもキレイです。

ワンカラーにしたり、派手めのカラーでもよく似合います。

ストーンやラメをふんだんに使うと、周りと差がつくネイルになります。

長さを出すことが多い形なので、爪が弱い方や細かい作業をよくする方などには自爪の場合あまり向きません。

短めにして挑戦するのもありですね。

シンプル系はこんな感じです↓

画像

お仕事などであまり派手なネイルは出来ないという方にもおすすめです。

ライブやイベントの時は目を引くこんなデザインもいいですね↓

全指統一してもとてもかわいいです!

ドレスを着るときや花嫁さんにはフレンチにしても可愛いですね。

ゴージャスなビジューは目をひきます。

https://twitter.com/w_hmd7/status/1011930784251314176?s=20

ワンカラーは大人っぽい印象です。

ネイルサロンでやってもらうのはもちろん、おうちで挑戦してみるのもありです。

youtubeでコフィンネイルのやり方・作り方動画を紹介してくれているチャンネルもあります。

究極に美しいバレリーナネイル作り方テクニック!【シャープなフォルムのバレリーナは削りが命!!】

「自爪では難しい…」「形を整えるのが難しい」という方は、コフィンネイル型になったネイルチップも売っていますのでそちらを利用してみるのもいいですね。

Amazonなどでも購入できます。

夏はネイルが映える季節ですので、ぜひコフィンネイルでちょっとしたイメチェンに挑戦してみてくださいね♪